ご挨拶

四人展HPをご覧いただき有難うございます。



四人展の成り立ちを紹介させて頂きます。


2016年6月、まだ被写体を初めて間もない竹内(四人展代表)が、

フリーモデルとして活動を始めようとした際に、カメラマンさんからあるお声をいただきました。

「一人で被写体活動をしていて危なっかしいモデルさんが沢山いる。」

「被写体を始めたけど変なDMが沢山来て辞めようとしているモデルさんがいる。』



そこで考え、

私の個撮の時間に一緒に撮影をやりませんか?とモデルさんに声をかけました。

一人でやるより、二人、複数人で同じ範囲内で撮影をした方が安全度は遥かに増すはず。

それが、四人展のはじまりです。



単発企画の予定でしたが、実際に開催をしたところモデルさんから、

「撮影後に他のモデルさんと会話ができるのが楽しい!!」

とのお声をいただき、カメラマンさんからも続いてほしいとお声をいただき、

有り難い事に現在の継続開催の形に至っております。


四人展はとてもアットホームで雰囲気のいい集まりだと自負しております。

19歳〜23歳までの9名のモデルが在籍しております。

私の同級生や、関西の女子アナ登竜門とされる福娘の同期、サロンモデル仲間、

そしてカメラマンさんからの紹介、自薦モデルさんが集まって今のメンバーとなっております。



モデルさんは、撮影はもちろん、他のモデルさんに会えるのを楽しみにやってくる。

撮影開始までの空気はそのまま撮影にも反映されると考えているため、非常に大事にしています。

笑顔で撮影スタートが切れる集団でありたいと思っております。



そして、至らない点がまだまだあるにも関わらず、

参加してくださるカメラマンさんには感謝の気持ちでいっぱいです。

現在までの30回の開催で、100人を超えるカメラマンさんにご参加いただきました。



まだまだ改善点が多数見られますし、開催ごとに反省も多いですが、

ひとつひとつゆっくりとですが、良い方向に持っていきたいと思っておりますので暖かく見守って頂けたら幸いです。

(HPの更新頻度も少なく、お写真掲載ができていないこと、申し訳ございません。)



なにより私自身が四人展モデルのファンですので、

どうか各々のモデルの成長を四季の移り変わりと共に納めてくださると嬉しいです。


今後ともどうぞ宜しく願い申し上げます。


                    2017.10    四人展代表 竹内茜